その他メニュー

有限会社 (とう)()  横田園

〒350-1303 埼玉県狭山市沢12-5

TEL:04-2959-6308
FAX:04-2959-0931
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

当園のご案内

[第18回]緑茶に含まれる「ケルセチン」による老化ストップ

体内にたまった「サビ」が老化の原因といわれています。
このサビの量には、高血圧・高血糖・タバコ・精神的なストレス…など様々な要因が関係していると言われます。

緑茶にはポリフェノールの一種である「ケルセチン配糖体」が含まれます。
この「ケルセチン」は、は機能性フラボノイドの一つで、配糖体の形でタマネギに多く含まれていることが広く知られています。
効果としては体内のサビを取り去ることをはじめ、「アレルギー症状の緩和」「ダイエット効果」「動脈硬化の予防」「がん予防」等があるといわれています。

普段の食生活において何気なく飲んでいる「日本茶」
1日3杯飲むだけで、身体に溜まったサビの量を減らすことが出来るそうです。

無理なく適量を1ヶ月以上摂取して、老化の原因さびを予防しませんか?

※画像はお借りしました。

https://www.asahi.co.jp/hospital/onair/190122.html

 

今までのお茶コラム