その他メニュー

有限会社 (とう)()  横田園

〒350-1303 埼玉県狭山市沢12-5

TEL:04-2959-6308
FAX:04-2959-0931
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

当園のご案内

我が家の茶園がこんなところに

fecebook仲間の友人が「鉄塔 武蔵野線」の記事をアップしていたので、調べていたらこんな画像が・・・

鉄塔 武蔵野線

この作品の舞台となった送電線「武蔵野線」は、埼玉県日高市の中東京変電所を起点とし、狭山市を経由し東京都の武蔵野変電所を結ぶ、東京電力の送電線。

あらすじとしては「小学5年生の主人公がお父さんの転勤に伴い、2学期から引っ越すことになっていた。夏休みのある日、主人公の見晴は近所の鉄塔に「武蔵野線 75-1」と表記されていることに気付き、かつての鉄塔への思いが甦る。そして、小学3年生の暁(あきら)と共に1号鉄塔にあるとされる原子力発電所を目指し、鉄塔の真下の「結界」に手製のメダル(王冠を利用したもの)を埋めながら、冒険に出る。途中、工事現場の作業員に怒鳴られたり、自転車がパンクしたりしつつも、2人は冒険を続ける。しかし、23号鉄塔付近で日が暮れてしまう。野宿し、「原子力発電所」へ向かうという見晴と、自宅へ帰るという暁は仲間割れを起こす。翌日、見晴は一人で「原子力発電所」を目指す。しかし、「原子力発電所」を目前にした4号鉄塔付近で、鉄塔保守課の巡視員に見つかり、家へ連れ戻されてしまう……。

季節が秋に変わる頃、見晴の北多摩の新居に、黒塗りのリムジンが停車した。中から、一人の紳士が降り立ち、見晴の家の呼び鈴を押した……。」
(Wikipediaより抜粋)

この作品に我が家の茶園と防霜ファンが・・・
予告編の1分4秒のところ、よく見ていただきたい。