その他メニュー

有限会社 (とう)()  横田園

〒350-1303 埼玉県狭山市沢12-5

TEL:04-2959-6308
FAX:04-2959-0931
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

当園のご案内

圧密部を膨軟にするために

サブソイラ深耕中です。

省力化のため乗用型摘採機の導入が進んでいますが、摘採と整枝作業といった茶園管理で年間14~16回程畦間を通路として利用します。
このことからクローラーの踏圧により、畦間土壌の物理性悪化が懸念されていますが、サブソイラ深耕することにより、可搬式摘採機の茶園とほぼ同程度の孔隙率が確保することが分かっています。

また毎年秋期にサブソイラ深耕を行うことにより、次年以降の一・二番茶の生葉収量が平均15%程度増加するするとも言われています。

投稿日:2018年9月24日 月曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

ちょっぴり遅くなりましたが

秋肥を施用しました。

今年は秋雨前線の影響から茶園に入れる時間が限られこの時期になってしまいました。
「チャ」は秋期に最も多く養分を吸収し,10~11月の光合成が活発な時期に吸収利用されます。また根の生長のピークは11月となります。
これまでの摘採・整枝で消耗した樹勢の回復と,来年一番茶の枝状の充実を図るために施肥を行います。

秋肥は春肥よりも効率的で収量にあたえるウェイトが高い施肥となり、気温と日照量の低下の中で貯蔵根への養分蓄積を促すためにも十分な投入が必要となります。

投稿日:2018年9月18日 火曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

「狭山茶グルメ計画」への参画

狭山商工会議所では狭山市の愛称である「お茶香るまち狭山」をリアルに表現することにより、狭山市の観光振興と地域経済の活性化を目的に『狭山茶グルメ計画』に着手して下さっています。

弊社製菓部門「TO BLOOM」も参加させていただいております。

去る9月11日に狭山商工会議所を会場に狭山茶ペーストを利用した「新商品お披露目会」が開催されました。

 

こちらが「狭山茶ペースト」を利用した弊社のスイーツ第1弾
「狭山茶 贅沢ちーずけーき」です。

手作り・無添加・素材にこだわった贅沢なチーズケーキで、バスク風のマイルドなほろ苦さと濃厚さが特徴となります。
10月下旬より300円/個(税別)にて販売予定です。

 

このお披露目会には市内の13社が新商品を持ち寄り、狭山商工会議所会頭をはじめ、狭山市長、フードスタイリスト等をお招きし意見を頂戴いたしました。

 

弊社以外の一部抜粋となりますが、以下の通りの出展がありましたのでご紹介申し上げます。

 

日本料理 多喜味」さん

 

 

珈琲 泰山木」さん

 

狭山カレー工房 りとるほっと」さん

 

ライブステーション SAYAMA」さん

 

 

味処 まつざき」さん

10月21日に開催されます「狭山市商工祭」において、お披露目となります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。

投稿日:2018年9月15日 土曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

この時期になってしまいました。

 

 

「秋肥」施用の前に「裾刈り」作業を行っています。

「裾刈り」は裾部の無駄な枝を刈り落とすことで、養水分を有効に利用させるのが裾部刈り落としの主な目的ですが、裾部の枝は、施肥の際に株元に行き渡らない、畦間を歩きにくいなど管理作業上邪魔になります。これは、作業の能率が悪くなり精度を低下させる原因となることから、これらを解消する目的だけでも、裾部刈り落としは有効となります。

例年ですと2番茶後にも「裾刈り」を行いますが、梅雨明けが早かったことによる降雨不足、異常とも言えるほどの高温から「干ばつ」が懸念されたことから、この時期となってしまいました。

干ばつの被害を未然に防ぐには地下の深いところの水分を利用するように有効土層を深くすることがいちばんの対策ですが、干ばつから保護するには畦間の土壌水分の自然蒸発を防ぐ方法が一番となっています。そのために畝間に日陰を作ることを目的に、この時期まで裾枝に手を入れませんでした。

その分だけ、落としがいがあります。

投稿日:2018年9月11日 火曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

一番茶の品質評価

去る9月8日、製茶機械メーカー特約店のユーザー研修会「狭山茶製造検討会 2018」に参加してきました。

品評会出品等の荒茶を見ることはあっても、市販茶用に作った荒茶を見る機会はまず無かったことに、製茶機械メーカーさんが流通に合わせたお茶づくりというものはどのようなものか?という検討会です。
それぞれが一番茶が始まってから5日以内のものを出品と言うことで、いずれも秀品ばかり
それらを成分分析し、総合評価するというもの

 

 

今回品質評価の指 標としてAFスコアというものが出ていました。
全遊 離アミノ酸と中性デター ジェント繊維(灰分込み) の組み合わせにより算出 され、荒 茶、仕上茶の価格と高い 相関が認められるというもの。

市販茶では20~40点辺りにあり、高い物ほど良いとされています。
当社の市販茶も70点超えの高い数値になっていました。

投稿日:2018年9月10日 月曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

嬉しい作文が

狭山市内に住む小学3年生のお子さんから素晴らしい作文が届きました。

ぼくのじまんの「さ山茶」・・・

身近にある狭山茶を愛して下さっていることに、本当に感謝です。
引き続き奢ることなく、頑張っていきたいと思います。

投稿日:2018年9月5日 水曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

取引に対して適正に

取引・証明に使用する「はかり」は、2年毎に「定期検査」を受けることになっています。

にわか雨が予報される中、この検査に行ってきました。

 

計量器は、検定に合格したものであっても使用条件等により誤差が生ずるものだそうで、定期的に検査を実施し、計量器の精度を確保することにより、取引に対して適正に計量することを目的とした制度。

これでお客様に安心してお茶を渡すことができます。

投稿日:2018年8月28日 火曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

「埼玉県特産『狭山茶』の世界!2018」

 

来る9月1日(土)に埼玉スタジアム南広場にて、イベント「埼玉県特産『狭山茶』の世界!2018」が開催されるにあたり、弊社製菓部門「TOBLOOM」の「狭山深蒸し茶シフォンケーキ」と「ほうじ茶シフォンケーキ」を出展させていただきます。

 

これは埼玉県の特産品「狭山茶」をもっと知っていただきたい!ということでJ1リーグ第25節浦和レッズvsセレッソ大阪戦において主催:埼玉県茶業青年団、企画: 埼玉スタジアム2○○2、協力: 埼玉県農林部、埼玉県茶業研究所で開催されるものです。

当日は、狭山茶グルメの販売、狭山茶の歴史・特長・育て方・茶葉・茶娘衣装の展示などが行われます。
「見て、触って、味わって!」五感すべてで狭山茶を感じられるイベントになっています。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※ 画像はイメージです。

 

 

投稿日:2018年8月24日 金曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

草にはお盆休みがありません。

茶樹の上に蔓延っているツル草取り、2巡目です。
世間一般では「お盆休み」でしたが、茶園の草にはその言葉は当てはまりません。

秋が近づき、花や実をつけるのが間もなく・・・
雑草の成長との競争が続きます。

投稿日:2018年8月20日 月曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

商売繁盛を願って

「入間川七夕まつり」に合せて、七夕飾りをしました。

七夕は織姫・彦星の伝説が有名ですが、笹や竹の枝などに短冊や千代紙などを下げて、五穀豊穣や無病息災を願い家々の軒下に飾ります。
また夏の日照りによる干ばつが起こらないように、雨乞い祭りとしての意味を持ちます。

 

投稿日:2018年8月5日 日曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |