その他メニュー

有限会社 (とう)()  横田園

〒350-1303 埼玉県狭山市沢12-5

TEL:04-2959-6308
FAX:04-2959-0931
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

当園のご案内

二番茶後の整枝作業

二番茶摘採後生育を放任すると、秋末までにかなり過剰に繁茂するので、二番茶摘採後20日目頃に遅れ芽を除去しておくと良いと言われています。

我が家では、夏季の病害虫忌避と夏季の徒長枝を抑制するために「せん枝」という作業を行います。

 

投稿日:2020年7月4日 土曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

「さやまのお店全力応援チケット」がご利用いただけます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための営業自粛要請を受け、深刻な影響を受けている地域経済の活性化施策として、地域のお店で使える商品券を発行する、コロナに負けない!「さやまのお店全力応援チケット」が当店でもご利用いただけます。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

投稿日:2020年6月27日 土曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

二番茶もまもなく

茶葉と一緒につる草が摘採され製造されると、品質低下を招きます。

この時期、茶園を巡回しながら雑草の抜き取りを行っています。
厄介なのは「ヤマノイモ」
ヤマノイモ科のつる性の雑草で、地下には「イモ」を形成し、発生源となります。

 

投稿日:2020年6月22日 月曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

7月1日よりレジ袋有料化とさせていただきます。

今回のレジ袋の有料化を機会として、当店では不必要な使い捨て(ワンウエイ)の削減に取り組むこととしました。

レジ袋だけではなく、紙袋、ラッピング等につきましても有料とさせていただきます。

環境に配慮し、海洋生物や森林を守るための取り組みの一環として、「マイバッグ」の使用が自然環境や資源の保護につながることを願っています。
お持ち帰り用の「マイバッグ」持参にご協力ください。

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

投稿日:2020年6月19日 金曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

夏肥え中

夏肥えとは二番茶の生育のために、施す肥料を言います。

一番茶の摘採から二番茶まではおよそ45日程度と短く、利用率が悪くなりやすいので速効性の肥料を使います。

投稿日:2020年6月8日 月曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

茶樹の更新

茶樹は毎年摘採を行うと、次第に枝が細く密生して葉が小形になり開葉数が少なく収量も落ちてきます。
また、年々樹高が高くなり、摘採しにくくなってきます。
品質向上と収量維持、作業条件から見た適正な樹高を保つために、枝や芽の状況などを見て株面を刈り落とすこと(剪枝)を更新といいます。

更新は、剪枝の仕方によって、浅刈り、深刈り、中切り、台切りの4つに分けられます。

更新は茶樹がいちばん活発に活動する秋に、成熟した葉を多く求める事が必要とされます。
秋までの時間が確保されるほど樹勢が回復することから、一番茶が終わったら、速やかに行うのが良いとされています。

画像は「中切り」作業となります。

投稿日:2020年6月5日 金曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

2,000円より800円までの新茶が出そろいました。


おまたせいたしました。

2,000円より800円までの新茶が出そろいました。
皆様のご来店をお待ちしております。

投稿日:2020年5月30日 土曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

生産する茶の傾向を考えて

5年間にわたる茶園の改植の最終章のスタートです。

どういう品種を植えたらいいか、畦をどうつくったらいいか。自分の茶園の形状や環境、生産する茶の傾向等を考えての改植準備です。もちろん機械導入を含めた労働環境の改善を考慮しています。

台切り深耕作業の、先ずは台切りをしていただきました。

投稿日:2020年5月30日 土曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

「やぶきた」深蒸し茶、「茶師特選」販売を始めました。

 

まろやかな味わいが特徴の「やぶきた」深蒸し茶、1,500円/100g(税別)、「火香」と呼ばれる力強い香気とコクのある強い旨味を持つ「茶師特選」、1,500円/100g(税別)の販売を始めました。

 

投稿日:2020年5月10日 日曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

高品質の秘密

既に新茶製造が始まっていますが、茶園によって生育状況は様々です。
こちらの畑には、新芽が2枚ほど開いたので被覆作業を行いました。

太陽の光に当てずに育てた新芽は、葉に中にあるうま味成分のもとである、テアニンなどのアミノ酸類を増やします。日光を浴びるとテアニンはカテキンに変化する性質を持つため、被覆栽培によってカテキンの生育を抑えることができることからです。
そのため、被覆栽培のお茶は苦味が少なく濃厚な旨みや甘味の感じられる美味しいお茶になります。
濃く鮮やかな緑色の葉や、青海苔のような香りのする「覆い香」なども被覆栽培されたお茶の特徴となります。

投稿日:2020年5月2日 土曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |