その他メニュー

有限会社 (とう)()  横田園

〒350-1303 埼玉県狭山市沢12-5

TEL:04-2959-6308
FAX:04-2959-0931
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜日

当園のご案内

秋整枝スタートしました。

 

 

今年は夏から秋にかけて日照が少なかったことから、今日から「秋整枝」をスタートしました。

これは茶樹の生育過程において秋の光合成が活発な時期に葉を十分に確保しておくことが必用で、10月の光合成が活発な時期に葉が十分に養分生成を行い、樹勢のよい茶園となって来年の芽の生育に好影響を与えることからの考えから、この時期にしました。

茶樹は秋整枝実施後翌年一番茶となる次の芽(冬芽)を充実させる体制に入ります。
実施する適期としては再萌芽しない範囲でなるべく早い時期が適期とされ、平均気温で18~19℃ の頃とされています。
また深さは夏から秋にかけて繁茂した新葉が硬化した位置で行い、一定の着葉量(葉層8cm以上)を確保し、かつ摘採面が均一になることが必要となります。

 

投稿日:2019年11月8日 金曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

狭山茶グルメ計画スタンプラリー実施店です。本日より開催!

「狭山茶グルメ計画スタンプラリー」

当店でも狭山茶グルメ計画スタンプラリーの対象商品を提供しています。

狭山茶グルメを食べて、豪華景品が抽選で当たります!
対象の狭山茶グルメを食べて、配布している台紙(チラシ裏面)にスタンプを3つ集めて、応募すると「伊香保温泉 一番湯の宿 ホテル木暮 ペア宿泊券」や「某有名テーマパークのペアチケット」などが抽選で当たるスタンプラリーが本日より開催されます。

 

開催及び応募期間は2019年11月1日(金)〜30日(土)までとなっています。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

《スタンプラリー参加方法》
1.新聞折込や配布しているチラシをGET。またはホームページに掲載しているチラシのPDFデータを印刷
2.チラシに掲載されているスタンプラリー実施店に行って、対象の狭山茶グルメを食べる
3.チラシの裏面にスタンプを押してもらう
4.スタンプが3つたまったら、サービスの提供をうけた店舗に「住所、氏名、電話番号」を記入して応募する
※スタンプは1店舗につき1コの押印となります。同じ店舗で複数のスタンプを押すことはできません。

 

詳しくは狭山市観光協会HPまたは狭山茶グルメ計画HPをご覧ください。
https://www.sayama-kanko.jp/n…/sayamacha-gourmet-stamprally/

投稿日:2019年11月1日 金曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

令和元年の緑茶製造、全て終了しました。

令和元年の緑茶製造が全て終了しました。

暖冬の影響から早い早いと言われていた一番茶製造から始まり、二番茶、台風や長雨の影響により長期となった秋冬番茶
今年は昨年冬の休眠状態も良かったことから、全般的に良いお茶となっています。

天気が回復し次第、来年の新茶に向けた茶園管理作業に入ります。

投稿日:2019年10月25日 金曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

キャッシュレス・ポイント還元がご利用いただけます。

 

キャッシュレス・ポイント還元事業は、2019年10月1日の消費税率引上げに伴い、需要平準化対策として、キャッシュレス対応による生産性向上や消費者の利便性向上の観点も含め、消費税率引上げ後の9か月間に限り、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元を支援するものです。

横田園でも10月11日より対象キャッシュレス手段によりお買い求めいただいた場合、ポイント還元されます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

投稿日:2019年10月12日 土曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

狭山市プレミアム付商品券がご利用いただけます。


消費税率の10%への引上げに伴い、家計の負担緩和地域の消費下支えのため、プレミアム付商品券事業が本日よりスタートします。
このプレミアム付商品券は、税率引上げ後の6か月の間、日常的なお買い物に利用可能となります。

当店でも、利用可能です。
皆様のご来店を心よりお待ちしております。

投稿日:2019年10月1日 火曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

植物防疫に関する最高権威の親睦の場において

 

9月25日、「公益財団法人 報農会」が開催する第 34 回報農会シンポジウム『植物保護ハイビジョン―2019』――わが国農業の持続性と植物保護〈国内・世界の趨勢に挑む技術とシステム〉―― に講師として登壇させていただきました。

これは、わが国における植物防疫事業の発展を推進するため、植物防疫の学術・技術の研究交流及び普及を図る一環として開催されるもので「GAP を利用した茶の経営改善の取り組み」についてお話させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿日:2019年9月26日 木曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

お茶屋さんで楽しむ、親子「練り切り」教室の開催

「得する街のゼミナール 狭山まちゼミ」が今年も開催されます。
「まちゼミ」は、商店主が講師となって、専門知識やプロならではのコツを無料で提供する少人数制のゼミです。

当社でも「お茶屋さんで楽しむ、親子”練り切り”教室」を開催いたします。
四季折々の「移ろい」を表現できる”練り切り”を親子で作っていただきます。
狭山茶を召し上がりながら体験してみませんか。

まちゼミチラシ

投稿日:2019年9月18日 水曜日
カテゴリー: お知らせ, スタッフ日記 |

肥効のピークが10月上旬に来るように

茶園への「秋肥」施用は三番茶芽が硬化後秋芽が出始める前が良いとされています。

秋肥は、翌年一番茶の新芽生育に貢献が高いとされ、春肥とともに重要とされています。
また、この時期は生育量、着葉量ともに多くなってくる時期で、窒素吸収量も高いとされています。一方、季節的に秋雨・台風等降雨量も多い時期ですので流亡しないよう資材を選択していいくことも大切となります。

肥料が分解吸収される(無機化する)ためには肥料の種類や特性により差がありますが、根の機能が最も活発となるのは10~11月ということから、肥効のピークが10月上旬に来るように逆算して施すのが理想とされています。

投稿日:2019年9月4日 水曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

「テデトール」

暑い日が続く毎日ですが、この季節はひたすら茶園の除草作業となります。

「除草」とは作物の生育や生産物の品質に悪影響を及ぼすものを除去することを言います。
雑草が繁茂すると地上部での日光の奪い合いや、 地下部でも雑草と作物間で養水分の競合が起きるので生育に悪影響が生じます。

 

幼木園にとっては特に重要な作業となります。
雑草が生育しても実が付くまでに除草を行うことが肝要となります。

 

「テデ・トール」は、ホームセンター等に似たような名前の活力剤とか薬が並んでたりしますが、「テデトール」は農協やホームセンターで買えません。(画像はお借りしました)
これは「手で取~る」だからです。

 

 

お茶は口に入るもの
安全で安心の美味しい狭山茶作り、頑張ります。

 

 

投稿日:2019年8月9日 金曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |

再生芽が充実し緑化し始めた頃

一番茶摘採後に更新した茶園の整枝作業を行います。

更新60日後を目途として、再生芽が充実し緑化し始めた頃が適期とされます。
ただし8月上旬までで、再生芽を2~3節(更新位置から5~7cm上)残して行います。

投稿日:2019年8月6日 火曜日
カテゴリー: スタッフ日記 |